ドライブレコーダー 激安2,000円台の機種はちゃんと使えるの?

先日も、煽り運転されて、挙句に車を停車させて相手の運転手を殴って逮捕された

という事件がありましたね。

逮捕のきめては、その一部始終をドライブレコーダーが記録していたので、証拠がバッチリ写っていたから逮捕できたということでした。

そういうニュースを見ると、やっぱりドライブレコーダーは必要なんだな、買わなくちゃ

と思いましたが、ドライブレコーダーって結構高価だから、お財布にきつい

どうしようかな?

と思っていろいろ探してみたら、めちゃ安いのに、結構性能いいドライブレコーダーを見つけてしまいました。

それがこの、お手軽ドライブレコーダーです。

まあ、安いけど実際ちゃんと使えるのか、それが一番需要な点ですよね。

実際使えるのかどうか、検証してみましょう。

お手軽ドライブレコーダーの特徴

驚きの低価格

ドライブレコーダーって値段が高いものだと思っていたら、なんと驚きの低価格 税込で2,980円 しかも送料無料

う~ん、安い 送料も無料なので、実質3,000円でお釣りが来るわけですね。

といっても安かろう悪かろうでは、意味が無いので、性能、スペックを見てみましょう。

お手軽ドライブレコーダーの性能・スペック

フルハイビジョン画質で昼も夜もくっきリ録画

ドライブレコーダーというのは、レコーダーというくらいなので、運転中の画像を録画する機械ですよね。

ですので、録画された画像の質が一番重要です。

録画された画像が汚かったら、何が起こったのかわからないので、意味がありません。

お手軽ドライブレコーダーは、1200万画素のフルハイビジョン画質での撮影が可能で、昼でも夜でも鮮明な映像を記録できます。

高品位広角レンズなので死角が少ない

視野角120度と広い範囲を録画できるので、左右隅々までしっかり記録できます。

「フルハイビジョン1080(1920×1080)」での高画質撮影が可能なので、万が一の時に前走車や対向車のナンバーなどもちゃんと録画されます。

操作・取り付けが簡単

安いドライブレコーダーを買っても、取り付け方が煩雑で、業者さんに取り付けてもらはないとすると、本体以上の工賃がかかってしまいます。

そんなことになったら、安いドライブレコーダーを購入した意味がなくなってしまいますよね。

その点、このお手軽ドライブレコーダーは、

1 本体をフロントガラスにくっつける。
2 シガーソケットにプラグを差し込む。

たったこれだけで設置完了です。

工具等も一切不要なので、機械に弱いメカ音痴のあなた、ものを組み立てたことがないという女性の方にでも、簡単に取り付けることが出来ます。

エンジン連動で録画

エンジンをかければ、お手軽ドライブレコーダーのスイッチがONになるので、うっかリ撮り逃しの心配はありません!

また、エンジンを止めると自動的に録画データが保存され、しばらくたって自動的に電源が切れます。

車上荒らしなどの防止機能搭載

車上荒らしなどを防止する「モーションセンサー」機能を搭載しています。

車の前方に人や車が通ったりして、センサーか動く物を検知した時に録画を開始しますので、車上荒らしなどの怪しい人物が、車にいたずらをしたとしても、バッチリ証拠が録画されます。

当て逃されたときの証拠もちゃんと録画されますので安心して駐車しておけますね。

このように値段が安いのに高性能なお手軽ドライブレコーダーですが、実際購入して使用している方の口コミも気になりませよね。

お手軽ドライブレコーダー利用者さんの口コミ

動作安定してます
安いので、ダメ元で購入してみた。早速取り付けて試してみましたが、エンジンを掛けたら結構素早く立ち上がり、すぐに録画が始まりました。

撮影した動画は特にぶれたりということはありませんでした。
この価格でこの性能なら必要十分です。

暗くなると、若干ピントが甘くなるような気がしますが、この価格帯の商品に高スペックを求めても仕方ないでしょう。

ちなみにライトで照らされた部分ならナンバープレートの数字もはっきりと読めました。

特に問題なし

特に問題無く使えています!

あまり期待はしていませんでしたが、この値段できちんと録画されるので、満足しています。

これで、万が一の時に安心だと思うと、安い買い物だと思います。

まとめ

口コミを見ていると、安いので使えないということはないようですね。

少なくても最低限、きちんと録画されているということですし、まあ、何万円もするような高額なドライブレコーダーの画質と全く一緒、というわけにはなりませんが、事故をした、いざという時の証拠画像の記録には十分な機能の商品だといえますね。

お手軽ドライブレコーダーはコチラ⇒