弓弦羽(ゆずるは)神社 羽生結弦選手応援神社の場所とアクセス方法は

見事、金メダルを獲得して66年ぶりとなる連覇を達成した羽生結弦選手。

羽生結弦選手のグッズはこちら>>

怪我の影響で2ヶ月もリンクの氷の上に立てず、オリンピックの2週間前から練習を再開させたのに、異次元の滑りを見せて、見事金メダルを取って66年ぶりとなる連覇を達成した、羽生結弦選手。

奇跡としか言いようがないです。

そんな中、「結弦」という名前が似ているということで、ある神社が注目されていました。

その神社というのが「弓弦羽(ゆづるは)神社」です。

ファンの間で「聖地」となっていて、「怪我に負けないで金メダルを」と、絵馬を奉納する人がたくさんいて、その数は1000枚を超えた、ということです。

そのおかげで、金メダル取れたのかどうかわかりませんが、自分としては「弓弦羽(ゆづるは)神社」の御利益を信じたいです。

弓弦羽(ゆづるは)神社とは

弓弦羽(ゆづるは)神社とは、wikipediaによると

熊野三山に祀られる神である伊弉冉尊(那智大社)・事解之男命(本宮大社)・速玉之男命(速玉大社)を祀り、「根本熊野三所大神」と総称する。

天照皇大御神・素佐男尊を配祀する。八咫烏をシンボルとする。

弓弦羽神社は八咫烏をシンボルとしているが、日本サッカー協会も同じ八咫烏をシンボルとしていること、また日本初のサッカーチームが近隣の御影師範学校で編成されたという地縁もあり、境内に御影石製のサッカーボールが設置されている。

という、八咫烏をシンボルとしている神社です。

サッカー守

八咫烏をシンボルとしているので、サッカーとの縁も深く、「サッカー守」というお守りや、サッカーの祈願絵馬も置いてあります。

弓弦羽(ゆづるは)神社にしか無いお守りなので、サッカー関係者の方は、ぜひ手に入れて欲しいお守りです。

サッカーボール型の石像

INAC神戸が寄贈したサッカーボール型の石像もあります。

羽生結弦選手本人も絵馬を奉納

弓弦羽(ゆづるは)神社の沢田政泰宮司によると、羽生結弦選手本人も、何回か訪れていて、神社には2010年以降、羽生本人がたびたび訪れ、東日本大震災後の11年7月には、絵馬を奉納していかれた、ということです。

羽生結弦くんの大ファンである私も、金メダル取らせていただいたお礼をしたいので、参拝しに行きたいと思っています。

弓弦羽神社は関西にあるということですが、詳しい場所とアクセス方法は・・・

弓弦羽(ゆづるは)神社の場所とアクセス方法

そんな弓弦羽(ゆづるは)神社ですが、場所はどこにあるのでしょうか

所在地 

弓弦羽神社社務所

〒658-0048 神戸市東灘区御影郡家2丁目9番27号 (旧地名 御影弓弦羽ノ森)

電話番号: 078-851-2800 / FAX番号: 078-851-2803

アクセス方法

自動車

国道2号線 東灘警察を北へ  山手幹線北側

電車

阪急御影駅から南東へ徒歩5分
JR住吉駅から北西へ徒歩10分
阪神御影駅北 徒歩15分

周辺宿泊施設

せっかく神戸まで来たので、お参りしただけですぐ返ってくるのももったいないので、やっぱりどこかに泊まって、ゆっくり神戸見物していきたいですね。

神戸の人気ホテルを幾つかピックアップしてみましたので、参考にしてみて下さい。

神戸三宮駅周辺の便利な人気ホテルはこちら>>神戸三宮周辺の人気ホテル

神戸市東灘区のホテル

ホテルプラザ神戸

神戸ベイエリアの夜景がきれいなホテルです。

住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1

神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ

敷地内から湧き出る源泉かけ流し天然温泉

住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-13 

ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル)

お客様の総合評価は5つ星

住所:兵庫県神戸市中央区京町25

JR神戸線 三宮駅より徒歩10分 元町駅より徒歩10分

ホテルピエナ神戸

女性に人気の欧風ホテルです。全室シモンズベットを使用。

住所:兵庫県神戸市中央区二宮町4-20-5

弓弦羽神社にお参りした後は、南京町で美味しい中華を食べて、六甲の夜景を見たりして、神戸の街を楽しみたいです。