「はるか」マツコも絶賛の愛媛みかんが甘くておいしい理由とは・・・

私は果物の中でみかんが一番大好きです。 今まで、いろんな種類のみかんを食べてきました。

有名なみかんは食べてきたので、ちょっと変わったみかんを食べてみたいなと思っていました。

そんなときに、テレビ番組の「マツコの知らない世界」で、みかん特集をやっていたので、思わず見入ってしまっていたのですが、いろいろ紹介されていたみかん中でも、愛媛の「はるか」というものに興味津々状態になってしまいました。

愛媛県のはるか

近所のスーパーや果物屋さんなんかでは売っていないのでどうしても味わってみたいので、取り寄せしてみたいと思います

愛媛県のはるかとは

自然交配から偶然できたみかん

日向夏の自然交配種で生まれた品種ということで、人間が人工的に交配させて作ったみかんではなく、たまたま自然に生まれた品種のみかんです。

だから、日向夏の爽やかさと淡白なところを受け継いでいるみかんです。

「はるか」が甘くておいしい理由とは

酸味が少ないみかん

はるかの糖度は、普通のみかんよりむしろ若干低めですが、酸味が普通のみかんの2/3くらいなので、その分甘さを感じやすい、というところが甘くて美味しい理由なんです。

つぶつぶで甘みがじわ~っ

果肉は、1粒1粒がはっきりしていて程よい食感を味わうことができて、より甘みを感じることができます。

はるかの上手な食べ方

はるかは、皮が固くて種があるのでちょっと食べにくいです。

上手に食べるには、種がある中心を残してカットするのがコツです。

カットの仕方を説明している動画があるので参考にしてみて下さい。

購入者さんの口コミは

販売ページを見てみると、糖度が高い、皮が薄くて向きやすく食べやすい、という普通のすごく美味しそうなみかんの販売文句ではなく、糖度は低いけど、酸味がないので甘く感じる ということが書いてあるのですが、実際食べてみるとどうなんでしょうか。

ちょっと気になったので、購入者さんの口コミを参考にしたいと思います。

グレープフルーツっぽい 50代 女性

お味は、サッパリとしてとても甘い、しいていえばグレープフルーツに近い感じでした。

ジューシーです。40代 女性
酸味がなく、とても甘いです。いざ噛んでみると、ジューシーで、お口の中が果汁で一杯になります。

子どもたちも喜んで食べています。今年も販売しているうちはリピします。

文章では説明できないので、一度味わってみてはいかがかと思います。

レモンぽいけど酸っぱくない 60代 女性

みかんなのにオレンジ色じゃなく色はレモンカラー。日向夏とゆずの交配種なので、酸っぱいのかな? と半分恐る恐る食べたてみたら、レモンっぽいのにレモンのように酸っぱくなく、爽やかに甘いし、グレープフルーツみたいにだらだら果汁がこぼれない。

食べるまではどうかなあ?と期待してませんでしたが、ファンになってしまいました。

食べ方の説明書入り 40代 男性

販売ページに書いてあったとおり、さっぱりとした甘さで、本当に美味しかったです。

種がありますが、ちゃんと食べ方の説明書も入っていたので、上手に食べることができました。

子供たちも喜んで食べてました。

酸味がなくおいしい 60代 女性

酸味がなくとてもおいしかったです~

酸っぱいみかんが食べられない主人も甘くておいしいと食べてました~

またリピしてしまいました。

まとめ

「はるか」は、日向夏の自然交配からできた、ちょっと珍しいみかんということで、ますます食べてみたくなりました。

糖度はそれほどでもないけど、酸味が少ないので、実際以上に甘く感じることができるんでしょうね。

実際食べてみたマツコ・デラックスさんも、「見た目酸っぱそうだけど、酸っぱくない。レモンに近い。美味しい!」

と言っていたので、酸っぱくないレモンみたいな感じなのかなあ?

届いたら感想書きたいと思います。